ABOUT/DERME CORPORATIONについて

選手としての道を諦めた後、
開けた第2の野球人生。

MCS食トレトレーナー課長今福 哲也慶應義塾大学環境情報学部卒業
明治安田生命にて社会人野球

私の第一の野球人生は小学校1年~26歳。投手だった私は毎日練習に明け暮れました。無理が重なり、怪我で投手を断念。その後野手転向するも、怪我に悩まされました。身体の限界を感じ、選手としての道を諦めました。しかし今、第二の野球人生を歩んでいます。自身の苦い経験を生かし、未来ある選手たちに身体作りのサポート。今は選手、そして保護者の喜ぶ姿が私にとって1番の喜びです。これからは『脇役』として野球に携わっていきます。

一日の流れ

合宿を通じて変わっていく姿を見られ、
改善を一緒に喜べるのがやりがいです。

DERME合宿チーフセラピスト・
管理栄養士
今井 悦子相模女子大学短期大学部家政科
食物栄養専攻卒業

一日の流れ

食事・運動・休養・医療をトータルサポートする総合健康管理施設のコーケンメディケアセンターにて全国からデルメ合宿に参加される方のダイエットや生活習慣改善の主に栄養管理、生活習慣のアドバイスやメンタル面のケアをするお仕事です。

自分の指導で悩みが改善され変わって行く姿が見られ、その変化を一緒に喜べるのが楽しみでありやり甲斐です。

栄養分析システムを通じて、選手に寄り添った
身体作りの指導を行っています。

MCS食トレトレーナー・
管理栄養士
箕作 梓中村学園大学短期大学部食物栄養学科卒業
(フードコーディネイト資格)

栄養分析システムを使い、選手1人1人が普段食事の中で何が必要なのか分析しています。また、実際に学校で他の食トレトレーナー同様、食事指導を行ったり、希望があれば保護者も参加する調理指導をしています。管理栄養士として分子整合の大切さを伝えながら、好きな事を仕事にできる喜びと自身のスポーツ経験を活かし、選手に寄り添った身体作りの指導が出来る事にとてもやりがいを感じる仕事です。

一日の流れ

私にしか出来ないコーチング

MCS食トレトレーナー・
トレーニングトレーナー
橋本 拡平上武大学ビジネス情報学部
スポーツマネジメント学科
(NSCA認定CSCS 取得)

一日の流れ

現役で野球をしていた時、誰にも負けない・怪我をしない体を作るために、私自身が食トレを実践していました。そのおかげで、高校、大学とレギュラーとして全国でもプレーが出来ました。私自身が経験し努力したことが、熱意となり今の私に活かせていると思います。今でも選手達に負けない体を作り、選手達に憧れられるトレーナーでいたいと思っています。これからも沢山の選手達と一緒に目標を達成していきたいです。

選手のパフォーマンス向上のために

MCS食トレトレーナー・
栄養士
堀地 芙季大阪青山大学
健康科学部栄養学科卒業

勝つために頑張っている選手のケガ予防・体作りのサポートをする為に毎月指導を行っています。「最後までケガなく戦い抜ける体作り」を目標にシーズンにあわせた食事や水分補給のタイミングなどについて指導しています。中々体重が思うように増加しない選手から体重が増加した事や以前より動きが良くなった事の報告をもらった時には達成感とやりがいを感じます。

一日の流れ

MCSスポーツ栄養管理システム利用実績
2019年7月現在

導入チーム数
160 チーム
利用アスリート数
3531 人
高校硬式野球 甲子園出場校