• TOP >
  • 採用情報

夢は終わらないトレーナーとして夢の続きを。
未来のアスリートを育てるスポーツマン募集。

2020年 採用情報

プロ野球選手への道が怪我で絶たれた
あいつの、新しい夢。それは「スポーツ食トレトレーナー」

アスリートの選手生命を左右する『怪我』。この世界には、怪我さえなければトップアスリートとして活躍していたかもしれない、【消えた天才】が数多く存在する。

何を隠そう、あいつもその1人だった。小さい頃はエースで4番。将来の夢はプロ野球選手。ドラフトで指名される日を夢見て、高校、大学、社会人とプレーを続けた。
…しかし、夢は叶わなかった。肘の怪我をかばいながら、長年酷使し続けた身体は、とっくに限界を迎えていたからだ。20年の野球人生は、不本意な形で幕を閉じた。

あれから7年。あいつは今、『食トレ』のトレーナーとして、学生アスリートの食事指導をしている。スポーツ科学の発展はめざましい。怪我に強い身体をつくるためには、栄養バランスの取れた食生活が必要だということが、科学的に証明されている。

学生には未来がある。将来有望な彼等を怪我から守り、1人でも多くの夢を叶えてやること。それがあいつの、新しい夢なんだ。

CORPORATIONについて

当社はアスリートに向けて食事、運動、休息、医療をトータルにサポートすることで、心身の健康を維持するという
考え方(DERME理論)に基づき、
アスリート向け栄養管理プログラム「食トレ」を提供している会社です。

心身の健康を目指すDERME理論 社長インタビュー 待遇・諸条件

職種

スポーツ栄養指導をはじめ、各種トレーニングを通じて
パフォーマンス向上を選手と二人三脚で目指す

食トレトレーナー

食トレトレーナー スポーツの基本である栄養「食トレ」の指導、サポート 食トレとは、強豪校やプロで導入されている「スポーツ栄養管理システム」です。食トレトレーナーは、スポーツ栄養指導をはじめ、各種トレーニングを通じてパフォーマンス向上を選手と二人三脚で目指す仕事です。
具体的には、選手の現在の状態を分析します(NACS食トレプログラム)。そのデータをもとにトレーニングメニューを組み、全国大会を目指す高校(野球・サッカー・バスケットボール部‥‥etc)の部活に定期訪問し、怪我予防と肉体強化の為のコンディショニングチェックや食事指導を通じて、試合に勝てる体をつくっていきます。学生時代からスポーツに打ち込んできたあなた、その経験は貴重な財産です。「アスリート指導」という形で、夢の続きを実現してみませんか。

正しい生活習慣を身につけるダイエットのお手伝い

ダイエットセラピスト DERME理論をもとに生活習慣を変える
根本的なダイエットを
DERME合宿の施設には、様々なダイエットの後リバウンドして以前より太ってしまった方、ダイエットで摂食障害になってしまった方など多くの方々が訪れます。DERMEセラピストは正しい食生活や栄養バランスの整え方、自身の体力に応じて出来る運動、状況に応じたリラックスと休養、過体重による足腰の痛みや身体バランスの乱れを改善するための治療など、正しい生活習慣を身につけることで正しいダイエットが出来ることをサポートします。
女性であれば、一度は自己流ダイエットで失敗した経験者も多いと思います。セラピスト達も同じです。
ですから、DERME合宿を通過点として合宿で身につけたことを、通常生活に生かして欲しいという思いにあふれています。DERME合宿20年3,000人以上の成功者の感謝の声が、この仕事の尊さを教えてくれ、セラピストとして取り組む高いモチベーションの源となっています。

ダイエットセラピスト

社員紹介

今福哲也

選手としての道を諦めた後、
開けた第2の野球人生。

MCS食トレトレーナー課長今福 哲也IMAFUKU TETSUYA

MORE

今井悦子

合宿を通じて変わっていく姿を見られ、
改善を一緒に喜べるのがやりがいです。

DERME合宿チーフセラピスト・管理栄養士今井 悦子IMAI ETSUKO

MORE

箕作梓

栄養分析システムを通じて、選手に寄り添った身体作りの指導を行っています。

MCS食トレトレーナー・管理栄養士箕作 梓MITSUKURI AZUSA

MORE

橋本拡平

私にしか出来ない
コーチング

MCS食トレトレーナー・トレーニングトレーナー橋本 拡平HASHIMOTO KOUHEI

MORE

堀地芙季

選手のパフォーマンス
向上のために

MCS食トレトレーナー・栄養士堀地 芙季HORICHI FUKI

MORE

AI時代・トレーナー、セラピストは人気の職種に

AI時代唯一無二の価値ある仕事

将来職業の多くが「消える職業」「なくなる仕事」に AIに代替される可能性のある仕事や職業について、著名な経済研究機関や経済学者から様々な所見やデータやが発表されています。日本においても、働いている人の約50%の職業がAI(人工知能)に代替が可能だという見解が発表されています。 人と関わる仕事はAI時代もなくならない 将来においても、なくならない仕事とは何でしょうか。それは人と関わる仕事です。人は心が弱っている時には、誰かに話を聞いてほしい時があります。
アスリートも競技力向上で悩む時、その痛みや調子など「肉体」や「心」の部分を理解し、適切なアドバイスがほしいものです。これはAIにはできません。

AI人工知能についての図
AI人工知能イメージ

スポーツトレーナーやセラピストは人気の職種になる コーケンメディケアスポーツの「スポーツ食トレ、トレーナー」、DERMEダイエットの「ダイエットセラピスト」という職業、この仕事に就いている方は、日本には、まだわずかしかいません。それはコーケンメディケア独自のビジネスモデルが生み出す仕事だからです。
「スポーツ食トレ、トレーナー」や「ダイエットセラピスト」に要求されるのは、アスリートやダイエットに取り組む方の心をほぐし、ポジティブな気持ちで目標に向かうのをサポートする事です。人の「肉体」や「心」を理解できるのは人間にしかできません。「スポーツ食トレ、トレーナー」や「ダイエットセラピスト」は、人だけに備わる感性があるからこそ出来る仕事なのです。
人工知能が進化しても、人の機微に触れ、そこに価値を感じさせる仕事はなくならず、
人気職種になると予測できます。

MCSスポーツ栄養管理システム利用実績
2019年7月現在

導入チーム数
160 チーム
利用アスリート数
3531 人
高校硬式野球 甲子園出場校