.

DERME スポーツ接骨院

治療ポリシー

早期回復の秘密は長年培った
治療改善理論・施術環境
治療・リハビリ トレーニング&リハビリ 食事&栄養

ケガしたときに必要なのは治療だけではありません。治療中は筋力が落ちていくため、筋力維持のトレーニングも必要です。また、治療をしても根本的な栄養不足を改善しないと、またケガをすることになるので、食事・栄養も重要です。また、このような観点から、コーケン接骨院では治療・リハビリ/トレーニング&リハビリ/食事&栄養の3つを柱として同時に加療しています。

3つ同時の加療で、
完治を強力サポート

  • 柔道整復師・理学療法士
  • 食トレトレーナー・
    管理栄養士
  • トレーニングトレーナー・
    リハビリトレーナー

治療・リハビリ

アスリートの治療には、繊細な技術が必要とされます。
当院では独自の治療理論で、怪我以前より強い肉体作りを実現します。
プロスポーツ選手レベルの治療に自信
治療・コンディショニング

ケガや疾病の原因は、骨格・神経・筋肉など様々です。
コーケン接骨院では、患者様ひとりひとりを診察して状態を把握、あらゆる面から治療プログラムを組みます。
また、学生・アマチュアはもちろん極めて繊細な治療が必要なプロ選手レベルのケア、コンディショニング等に自信があります。

手技療法
痛い場所だけに着目するのではなく、
痛みの原因を探り、根本から治療します。

コーケン接骨院では、患者様ひとりひとりを診察して状態を把握、あらゆる面から治療プログラムを組みます。
例えば、関節の痛みであっても、周辺の筋肉や血流からきている場合など、損傷している箇所と痛んでいる場所が離れている場合も多くあります。
痛みの箇所だけに注目するのではなく、痛みの原因を見つけ出し、治療することが大事です。

物理療法
最新の機器を駆使した物理療法
多くの接骨院では低周波、音波などの使用にとどまりますがコーケン接骨院では、 最新の治療機器を使って治療しています。(物理療法:電気療法、温熱療法などの物理的な方法で治療を行うこと)

トレーニング&リハビリ

治療期間中にも負荷をかけないトレーニングを行うことで、
筋力の維持と治療期間の短縮ができます
治療中に筋力を維持するトレーニング
治療期間中、完全安静にすれば筋力はどんどん落ちていきます。
アスリートには、治療期間中も損傷部位に負担をかけない範囲でのトレーニングが必要です。
正しい知識と豊富な指導経験を有する専属のトレーナーが、ケガや故障の回復のためのリハビリ・トレーニングメニューも提案。

食事&栄養

ケガした体の損傷の部分を、新たに作り出すもととなるのが栄養です。
繰り返すケガの根本に栄養不足が隠れていることは少なくありません。
当院が治療に栄養摂取を重視する理由
スポーツと栄養との関係はよく知られていますが、故障したときの治療にも栄養が欠かせません。体を作るのは栄養であり、損傷した肉体を補修する源になるのも栄養です。さらに、繰り返すケガの根本に栄養不足が隠れている事は多々あります。
当院では、状態を的確に見極め、栄養摂取の指導を行い完治へと導きます。
お問い合わせ・ご予約 タップすると電話がかけられます 048-836-2282 平日 10:00〜17:30 土・祝 10:00〜20:00

DERME食トレプログラム利用実績
2020年1月現在 野球・サッカー・ソフトボール・ハンドボール・バスケットボール・中学生

導入チーム数
153 チーム
希望により不掲載の学校もございます。
利用アスリート数
3531 人
高校硬式野球 甲子園出場校