競技別に必要な栄養

栄養バランスの基本を抑えたら
競技に合わせた栄養を意識してみましょう。

すべてのスポーツは瞬発力系・持久力系・筋力系に分かれます。自分のスポーツの系統を知って、
パワーアップする栄養をとりましょう。

スポーツ競技は3タイプに分かれる

筋 力
が重要な競技

投てき競技

投てき競技でまず大切なのは筋力です。重い砲丸やハンマーを投げるには、太く鍛えられた筋肉が必要です。 反面、競技は投てきの間の短時間なので、持久力はあまり重要とされません。

投てき競技

重い砲丸やハンマーを投げる筋力が最重要の反面、持久力はあまり求められない

砲丸投げ・ハンマー投げ
に求められる力

短距離走

各種陸上競技(短距離)に大切なのは、スタート時から短い時間に全力で走り切る瞬発力。その瞬発力を発揮するに筋力を鍛えておくことが重要です。競技は数十秒と短いので、持久力はそれほど必要ではありません。

短距離走

短時間に全力で走り切る瞬発力は、基礎となる筋力から生まれる

陸上競技に求められる力

ウエイトリフティング

常人には到底持てないような重いダンベルを持ち上げるには、太く鍛えられた筋肉が必要です。 競技はダンベルを持ち上げている間だけなので、持久力はあまり重要とされません。

ウエイトリフティング

重いダンベルを持ち上げる筋力が重要
持久力はあまり求められない

ウエイトリフティングに
求められる力

筋力を高める栄養と食事法
エネルギー源となる糖質と、その吸収を助ける栄養素を覚えましょう

メインはたんぱく質

筋力は、、投てき競技や体操競技だけでなく、あらゆるスポーツの土台となります。 この筋肉をつくるのはたんぱく質です。

たんぱく質
たんぱく質
運動した直後は
吸収率アップ
吸収率アップ

運動後は活動したあとの筋肉が栄養補給と回復を行うため、吸吸収率アップ。

一緒に脂肪を
とりすぎない
脂肪

動物性のたんぱく質をとると、脂質をとりすぎる時があるので、工夫してとりましょう

複数の食品から
とるのが大切
複数の食品

たんぱく質は、肉、魚にほかちくわなどの加工食品や大豆など様々な食品からとりましょう

たんぱく質が筋肉/スタミナになるのを助ける栄養素

ビタミンB6
たんぱく質が筋肉になるのを助ける
ビタミンB

筋力トレーニングの時期にとるのがとくにおすすめです。

ビタミンC
コラーゲンの合成を助ける
ビタミンC

たんぱく質と一緒にとることで、関節強化。野菜類やフルーツをとるよう心がけましょう。

アミノ酸と糖質も大事

激しい運動のあとは、筋肉に疲労物質が蓄積します。アミノ酸を含む食品をとって、疲労回復をしましょう。また、次のトレーニングまでに体にエネルギーを貯めるため、しっかりと糖質を補給しましょう。

抗酸化作用
アミノ