ソーシャルメディアポリシーと利用ガイド

コーケンは、ソーシャルメディアの利用にあたり、本ポリシーを遵守します。

1.ソーシャルメディアにおける情報発信や対応についての自覚と責任

  1. インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に意識します。また、一度インターネット上に発信された情報は完全に削除できないことを理解したうえで、ソーシャルメディアへ情報発信を行います。
  2. 一人ひとりの行う情報発信や対応が、少なからず社会に影響を与えることを意識し、誤解を与えない適切な内容・表現での情報発信を心掛けます。また、誤った情報を発信したり、誤解を与える表現を行った場合は、速やかにお詫びや訂正を行います。

2.ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

  1. 相手の発言に対し傾聴の姿勢を忘れず、まず寄せられた声に耳を傾けます。 ソーシャルメディアを通じ、社員と、当社のお客様、あるいは当社関係者がコミュニケーションを通じて絆を強くすることは、日頃消費者の方が抱いている問題解決の役に立つとともに、コーケンブランドの向上に多大な貢献をもたらすことを意識します。
  2. 経験を通じ学ぶことは、社員個人の価値を高めるとともに、学んだことを広く社内外に共有し、多くの個人やコミュニティの成長に貢献するよう努めます。

3.社内外の法規・ルールの遵守

情報発信にあたっては、法令やコーケンが定めた内部規程を遵守し、良識ある社会人として、社会常識から逸脱した言動がないよう自らを律し、適切な情報発信に努めます。

■お客さまおよび利用者のみなさまへのご案内とお願い

ソーシャルメディアにおけるコーケンおよびコーケングループ各社の社員からの情報発信のすべてが、 コーケングループの公式発表・見解を必ずしも表すものではありません。あらかじめご了承ください。

ソーシャルメディア利用ガイドライン

このガイドラインは、コーケン・メディケアスポーツの社員(グループ社員を含む)や契約社員(アルバイト)、業務委託者など(以下、コーケン・メディケアスポーツ関係者という)を対象に、ブログなどのソーシャルメディア・サービス(以下、ソーシャルメディア・サービスという)に関わるための振る舞いや基本マナーについて定めています。

■投稿に関するガイドライン

コーケン・メディケアスポーツは、コーケン・メディケアスポーツ関係者が、個人でのソーシャルメディア・サービスの利用を規制しません。むしろブログやソーシャルメディアの開発や普及を担う会社に携わる個人として、積極的に活用する事を推奨します。ただし各人のソーシャルメディア・サービスにおける投稿に関しては、以下のガイドラインに従うこととします。

1.個人情報の管理責任者

別途定める「コーケン・メディケアスポーツ株式会社個人情報保護規程」に定義されている個人情報(ユーザー情報や取引先の情報など)、また「情報管理規程」に定義されている重要情報・秘密情報・機密情報・極秘情報(開発情報や未発表のPR情報など)は、いかなる場合においても公開してはいけません。

2.会社の不利益になるような発言は避けること

コーケン・メディケアスポーツやコーケン・メディケアスポーツ製品について、会社の不利益となる恐れがある発言は避けましょう。ただし、コーケン・メディケアスポーツやコーケン・メディケアスポーツ製品を褒めるだけではなく、万が一、製品に不良があったり公開している情報が間違っていたりした場合などは、真摯に事実を受け止め、誠実な受け答えを心がけましょう。また常に正しい情報を投稿できるように心がけましょう。

3.製品名や社名について記述する場合は、できるだけ正式な表現とすること

コーケン・メディケアスポーツなど、製品名や社名について記述する場合は、極力正式な表現を心がけましょう。慣用的に使われていて広く世間にも浸透している表現などはこの限りではありませんが、間違ったブランド表現は行わないようにしましょう。

4.違法性のあるコンテンツ、誹謗・中傷を含む発言を行わないようにすること

ソーシャルメディア・サービスでの活動は、各人の良識に委ねますが、違法性のあるコンテンツの投稿、極端な誹謗・中傷を含む発言や投稿を行わないようにしましょう。

■個人の所有するアカウントに関するガイドライン

株式会社コーケン社員が個人で利用する各種ソーシャルメディア・サービスのアカウントの説明やプロフィールに、株式会社コーケン関係者である事を明記するかどうかは、各人の判断に委ねます。ただしアカウントの説明やプロフィールに株式会社コーケン関係者である事を明記している場合は、以下のガイドラインに従いましょう。

1.コーケン・メディケアスポーツに属していることを正しく伝えること

コーケン・メディケアスポーツ関係者が個人で利用するソーシャルメディア・サービスのアカウントの説明(例:プロフィール)には、コーケン・メディケアスポーツに所属していることを正しく伝えるために、業務に支障がない範囲で、部署や役職、職種を明記する事を推奨します。ただし各人が利用するソーシャルメディア・サービスのプロフィール全てに明記する必要はありません。必要に応じて判断しましょう。

2.会社としての正式な見解や回答では無いことを明示する

ソーシャルメディア・サービスでの投稿が、個人としての投稿であり、会社としての正式な発言や見解、回答では無いことを、アカウントの説明で明記しましょう。また認識の齟齬を避けるために、必要に応じて個別の投稿に、会社としての正式な発言や見解、回答では無いことを示しておくのは良いアイディアです。

3.常に良識ある発言・投稿を心がける

ソーシャルメディア・サービスでの活動は、各人の自由です。ただし、コーケン・メディケアスポーツ関係者であることを明記している以上、各人が発する発言や投稿は、コーケン・メディケアスポーツの信頼性やブランドに大きく影響していることを心がけて、常に良識ある発言・投稿を心がけましょう。

以上

※これらの内容は、社内外の状況に応じて予告なく変更される場合があります。